不動産の活用アイディア

ロケツーリズムと不動産の活用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当社の場合、遊休不動産の活用をする際にどのように街の魅力を高めるかということを最初からセットで考えて進めることがとても多い。

一つの場所に人に来てもらう集客努力をするよりも、街全体の集客力を高める中で機能していく場所を担ったほうが永続的に人に利用してもらえる場所を運営しやすいと考えています。

今、当社が神奈川県藤沢市江ノ島近辺で試しているのが、一つの街で複数の遊休不動産を活用して様々な業態(宿泊やレンタルスペースや飲食)を運営して、一緒に街の魅力を高めるコンテンツをつくり集客して、活用事業と連動させて相乗効果を出すという取り組み。

その中でもロケツーリズムによるシティーセールスにはとても大きな可能性を感じていて、ロケツーリズム協議会には頻繁に参加させていただいています。

ロケツーリズム・・・映画やドラマなどのロケ地を観光資源として活用するもので、アニメの場合は「聖地巡礼」という表現が使われています。

ロケツーリズム協議会  

観光庁も地方創生やインバウンドのためにロケツーリズムの支援に動きはじめましたが、「ロケ誘致」「ロケ地行楽度の向上」「ロケ地との連携」「観光客増加・リピーター確保」などの部分で、成功事例や戦略的なノウハウができてくるのはまだまだこれからのように感じています。

過疎化した交通の便の悪い街でもロケ誘致と戦略的な仕掛けしだいでは、人をたくさん集めて、街をまわってもらって、観光、グルメ、宿泊など地域の産業の売り上げをあげることができると考えていますので、早いタイミングで良いサポート事例がつくっていきたいと思っています。

地方の自治体やフィルムコミッションにもご相談いただくケースが増えてまいりましたので、もしもロケツーリズムの取り組みにご興味ある方がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

この度は当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
「不動産の活用」についてのご相談など、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る